シャンプーで髪を変える!ごわごわ髪からツヤ髪へ

髪がパサつくその原因はもしかしたらシャンプーかも

何をやっても改善しない髪のパサつきや傷み、うねりに困ってはいませんか。髪が傷む原因はさまざまに考えられますが、もしかしたらシャンプーがあっていないのかもしれません。頭皮や髪に優しいシャンプーに変え、正しい方法で洗髪すれば、つやのある髪へと変化する可能性があります。

知っておきたいシャンプーの種類

シャンプーは、高級アルコール系、石けん系、アミノ酸系の大きく3つに分類されます。市販されているシャンプーの多くは高級アルコール系で、洗浄力が非常に強く、すっきり洗い上げることができます。ただし、必要な皮脂まで頭皮から取り除いてしまうことがあります。石けん系は、天然由来の成分が洗浄基剤のため、自然に優しいシャンプーです。しかし洗浄力が強く、必要な皮脂まで取り除いたり、髪をごわつかせる可能性があります。アミノ酸系は、洗浄成分がアミノ酸のシャンプーです。アミノ酸はたんぱく質を構成する重要な成分。頭皮にも髪にもなじみやすく、優しいシャンプーと言えます。ただし洗浄力は強くないため、ヘアワックスなどを使用しているとしっかり落とせてない可能性もあります。この中で、髪や頭皮に良いものを考えると、おすすめしたいのはアミノ酸系シャンプーです。他は頭皮を乾燥させ、髪を傷める可能性があります。

髪の洗い方にもご注意を

髪を美しくするには、シャンプーを変えるだけでなく、洗い方にも注意が必要です。洗髪前には丁寧にブラッシングしてほこりや髪のもつれをとりましょう。まずはぬるま湯だけでしっかりと予備洗いします。その後シャンプー適量を手に取ってしっかり泡立て、洗います。髪ではなく頭皮を意識して洗いましょう。あとはたっぷりのぬるま湯でしっかりとすすぎます。

品川美容外科の判例まとめサイト