国産オーガニックコスメといえば沖縄!その地域ならではの素材がいっぱい!

リゾート地のイメージの方があるけれど

沖縄と言えば、南国のような温暖な気候と海が特徴的な、日本有数のリゾート地ですよね。でも、観光だけではなく近年は国産オーガニックコスメを多く開発・製造している地域としても注目されるようになってきました。敏感肌やゆらぎ肌の人も、低刺激の安心して毎日使えるオーガニックコスメが欲しいと思っている人が多いのでは?海外ブランドのものばかりで国産で自分に合ったものがなかなか見つからない!と思っている人も、沖縄のオーガニックコスメはおすすめですよ!沖縄の澄んだ空気と水、土壌で栽培された植物や、きれいな海水を材料に作られているので、安全に使えます。すでにたくさんのブランドが誕生しているんですよ。

具体的にはどんな材料でコスメが作られているの?

他の国産オーガニックコスメと材料に大きな違いがあります。沖縄ハーブとして有名な月桃や、沖縄の海から汲み上げた海洋深層水、沖縄の言葉でクチャと呼ばれる海泥などです。海洋深層水は人間の羊水に近い性質を持っているので、コスメの成分を浸透しやすくするパワーを秘めています。月桃はオーガニックコスメ以外にも精油や防虫剤、ハーブティーなど様々なグッズになっているので知っている人も多いでしょう。美容効果が高いので、すでに沖縄のエステサロンや整体院でボディケアやフェイシャルケアにも用いられているんですよ。肌の引き締めやアンチエイジング効果などがあります。沖縄の海底から集められたクチャは高い吸着力を持っているので、洗顔しても残っている肌の老廃物や汚れを除去できるんですよ。お肌を健康的で清潔な状態にキープしたい人に最適です。

品川美容外科の死亡について詳しく