基本は三つ!シンプルな日々の美容法を知ろう

まず、肌を守る!美肌には保湿と紫外線対策を

今は、美白や美肌のための化粧品や美容法もたくさんあって、どれを選んだら良いのか迷ってしまいますね。何を選ぶにしても、基本を押さえておくことが大事になります。潤いとハリのあるお肌に欠かせないのは、保湿をすることです。汚れはやさしく落とし、常に十分な保湿のためのスキンケアを心がけましょう。また肌は乾燥だけでなく、シミに見られるように紫外線などによってもダメージを受けます。日焼け止めや帽子を使って紫外線を防ぐなど、まずはデリケートなお肌を守ることです。

健康な肌を育む!十分な睡眠と栄養を

当たり前ですが、お肌も生きています。健康な肌をつくるのにも、日々の休息と栄養が欠かせません。夜の22時から午前2時にかけてのゴールデンタイムは肌の新陳代謝に必要な成長ホルモンが出るといわれています。睡眠不足がお肌に影響を与えるように、また栄養不足にも注意しましょう。食事による基本的な栄養素はもちろん、美肌づくりにはビタミンやミネラルなども積極的に補ってあげることが大切です。そして、乳酸菌や食物繊維もとって、スムーズな新陳代謝を促すことです。

健全な精神に美肌は宿る!ストレス解消と充実感

恋をすると綺麗になるといわれますが、最大の美容法は、気持ちの充実、生活のハリにあるといえるのかもしれません。ホルモンバランスや自律神経を整えるには、身体の血行をよくするだけでなく、日々どういう気持ちで暮らしているかが大きな影響を与えます。人間関係や仕事などの悩みやストレスを上手に解消する気分転換法を持つことや、運動や好きなことを楽しむのも大切です。いわゆる幸せホルモンが出ると、文字通り肌も輝くといわれています。お肌を守り、育み、気持ちを上げる、この三つを日々の生活で心がけてみてはいかがでしょうか。

品川美容外科の訴訟について調べる