タイツーを活性化させてシミ・しわ・むくみを防ごう

毛細血管をアンチエイジング

美容分野でも注目を浴びているのが毛細血管で、この毛細血管の老化を防ぐことこそがアンチエイジングにつながるということが、研究で明らかになってきています。毛細血管は全身をめぐっている血管の9割を占めていますが、傷つきやすく軽い衝撃や摩擦で傷んでしまうものです。この傷んでしまった毛細血管はゴースト血管となり消滅しますが、この現象が毛細血管の老化により加齢とともにどんどん進んでいきます。血管の外壁が緩むと、血液中の大事な栄養素や水分が漏れ出してしまい、ゴースト血管が増えると肌はシミやしわが増え、むくみも出やすくなってしまうのです。髪の毛や爪ももちろん影響を受けツヤがなくなったり、ほかにもカラダ全体の冷えや代謝の低下も招いてしまうでしょう。

サプリ・お茶でタイツーを活性化

どうしたら毛細血管の老化を防ぐことができるのかといえば、血管の外壁からの漏れを防止することが何よりも大事です。そのため、壁細胞を内皮細胞としっかりと接着しておく必要があります。その役割を果たしてくれるのが、Tie2・タイツー受容体です。血管壁を強くするためには、このタイツーを活性化する必要があり、ヒハツやシナモン、月桃葉などの植物を摂取するといいでしょう。ほかにも、ハス胚芽やかりん、ルイボスやブルーベルー葉などがあります。食事での摂取は難しいので、サプリメントやお茶などで摂取します。加えて、生活習慣にも気を付け、紫外線や活性酸素をできる限り排除することも大切です。

品川美容外科の提訴まとめサイト